ウェブ会議はどんなところでも可能

ウェブ会議は、どんなところでも可能です。


ただし、スマートフォンと専用のソフトが必要になります。
その2つがあれば、どこにいてもウェブ会議に参加できます。専用のソフトは、インターネット上からダウンロードできます。

ほとんどのウェブ会議用のソフトは、無料です。
ソフトにはいくつかの種類があります。


無料のソフトの場合は、会議にできる人数に制限があります。

10人程度のことが多いです。



有料版にしたら、もっと多くの人が参加できます。



有料版といっても、高額なものではありません。
一人につき1ヶ月2000円程度で使えるソフトがあります。

営業の仕事をする場合は、会社の中にとどまっていることは少ないでしょう。


移動しながら、仕事をすることになります。そのような場合でも、大切な要件ができて、会議をしなければならないことがあります。


そんな時は、スマートフォンとソフトを使えば、すぐに会議が開けるようになります。

場所や時間を決めて、参加する人が電波の届きやすいところにいることが、大切な要件になります。ソフトを使って、スマートフォンで会議を開くときは、多くのデータ量を消費することがあります。

多くのデータが使えるプランに入っていればそれは可能ですが、少ないプランだったらすぐにデータ量の上限に達してしまいます。

それを防ぐ良い方法があります。
レンタルのwi-fiを使います。


この方法だと、スマートフォンのデータを使わずに、ネットに接続できます。