複式簿記に対応した会計ソフト

オリジナル見出し01

会計ソフトの導入にあたっては、使いやすさが決め手になります。

インターネット広告代理店情報を調べるならこのサイトです。

ただ、簿記の知識がなくても使える会計ソフトに慣れてしまうと、通常の複式簿記の扱い方がわからなくなる可能性があります。


お小遣い帳や家計簿も簿記の一種です。
ただし、これらは単式簿記という1回の取引を1つの項目で表す方法で作られています。

簿記の知識がなくても使える会計ソフトは、単式簿記を使ったシステムになっている場合もあります。この場合、例えば「給与収入が10万円」という感じで記録していきます。

ISO27001の費用の便利な情報を集めたサイトです。

単式簿記だと1回1回の現金の出し入れの表現はできますが、取引の結果が見えないというデメリットがあります。

「10万円の給与収入があった」という取引では「普通預金が10万円増えた」という結果が伴いますが、単式簿記では片方しか表現することができません。

取引には、原因と結果の2面性があります。

名簿業者のことならこちらのサイトが便利です。

なので、両方を表す必要があります。

図書館の名簿を是非ご利用ください。

1つの取引を2つの側面から表現することができるのが複式簿記です。

ISMS情報選びをサポートします。

1回の取引を左右2つに分けて、勘定科目と金額を記入します。
左側が借方、右側が貸方、です。

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/tag/tags.php?tag=%E6%9B%B2%E3%81%92%E5%8A%A0%E5%B7%A5%2C%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%97

どちら側にどの項目を記載するかの振り分けのルールは仕訳と言います。
例えば、複式簿記であれば「会社の業務で使う機械を10万円で買って現金で支払った」という場合には「会社の資産が10万円増えた」と同時に「現金が10万円減った」ということになります。

http://next.rikunabi.com/journal/category/%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97?page=1461031200

複式簿記の方が経営管理には役立つので、会計ソフトは複式簿記を採用しているものを選んだ方が良いです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14127992544

関連リンク

  • タイトル21

    年々日本を訪れる中国人観光客は増加の一途をたどっています。その背景の一つには円安があります。...

  • タイトル22

    パンフレットは企業の紹介、事業紹介、商品紹介などさまざまな分野で利用されるものです。そのため、独自色を出すというよりも、テンプレートを利用して写真や文章で違いを見せるという作成の仕方も多くなっていますが、企業ごとに個性が問われる部分ともいえます。...